スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒャッホゥ! 
昼過ぎに起きました。
空はドンヨリとしていて、ちょっと涼しい土曜日。

今日もチャックが上がらないジーパンをトライ。
今年はなぜだか過ごしやすい日が続いていて、夏バテはしていません。
体重はちっとも減っていないので、当然チャックも上がらないまま。
それでも15000円という金額故に諦めきれず、未練がましくチャック全開で履いていたら・・・
なんとチャックが上がってしまいました!
立った状態では全く上がる気配がなかったチャックが
寝転がって何気なしにトライしたら、嘘みたいにアッサリと・・・!
下腹部の脂肪が絞り上げられ、ジーパンの上にモッサリと乗った状態なので
鏡の前に立ってみると、それはそれは醜い姿が映し出されましたが。
でもいいんです。チャックさえ上がってくれれば・・・!

今日から夏物バーゲンが始まるし、いつもより涼しいので
ジーパンのチャック上がった記念に、買い物へ行ってきます!
一度脱いだらまたチャックが上がらなくなるかもしれないので
お風呂には入らず、ご飯も食べずにこのまま行ってきます!
スポンサーサイト
価値観 
念願のTUTAYA会員証を手に入れた・・・!!

妹に同伴してもらい、カードを作ってもらいました。
その足でBUMP OF CHICKENのアルバムを二枚レンタル。
バンプいいよバンプ・・・。
歌い方に癖があるから、くどく感じる事もあるんだけれど
低い声が凄い和む。いい声してますよ、ホント!

この数年「趣味は音楽鑑賞」と言える程に、私の人生にしては音楽ブーム。
それまではCDを買う事すらなかったけれど、今ではライブにまで行けてしまう程に。
テレビが見られない生活なので、聞くアーティストの幅は一向に広がりませんが
その分生活の中で自分が気に入る曲に出会えると、感動が大きいです。
純粋に自分がいいと思えるかどうか、正常に判断できるというのも
情報から隔離された生活を送るメリットに思えます。
知るのが遅すぎる、最悪知らないままというデメリットもありますが・・・。
その辺も出会い。縁が無かったんだな、と思っています。
「これだ・・・!」と思ったバンドが、既に解散していた時の寂しさったらないですが・・・。

それ以前は特別音楽に対して興味はなかったけれど
流行りものを追うのは恥ずかしい行為だと思っていました。
でも今思うとそれもまた、流行に囚われた価値観だったんだなと思う。
他人が良いと言うものに、必ずしも共感する必要はないと思うけれど
それを認められるくらいの余裕は常に持っていたいなと思う。
当たり前の事なんですけど、その当たり前の事ができていなかったので・・・。
お誘い 
送別会に誘われたけれど、断ってしまった・・・。
異性と関わる機会を増やしていこうと決めた矢先だったけれど
あまりに面子が酷かった。
殆ど関わる事さえない男性社員10数名に対し、確定してる女性メンバーはたったの二人。
そんな高難易度の飲み会に行けるわけもなく・・・。
残念ながらも断る旨を伝えたら、誘ってくれた子はちっとも残念そうではなかった。
来て欲しかったから誘ったというわけではないのね・・・。

でも・・・!7月には毎年恒例の飲み会があるので、それに全精力を注ぎたいと思います。
なぜならその飲み会は会社主催なので、ほぼ全員参加。
普段仕事で関わる機会のない、気になる社員さんも来るので
これを期に何とかお近づきになれるよう、頑張りたいと思っています。
長いお付き合い 
夏服はいつも作業着の下に来ているTシャツしか持っていないので
給料も入る事だし、今週末あたりに買い物へ行こうと思います。
普段雑誌も読まないし、オシャレにも興味がない私が一人で買い物に行くと
大抵はドブ金という結果。折角買ったのに着られない。
自分で着てみたら似合ってなくて、着られない。
そもそもサイズが合っていなくて、着られない。
前回のジーパンでかなり痛い目を見たので、今回は「着られる服」を買う事を目標に頑張ります。

夏は嫌い・・・。
暑いのが苦手というのもあるけれど、夏らしい格好が出来ないのです。
素足にサンダル履きというスタイルが、羨ましくてしょうがない。
スカートヒラヒラさせたいとまでは言わないけれど、せめてサンダルが履けたらなぁ・・・。
まあ、出来ない事を嘆いていても仕方が無いので
可能な範囲で女らしい格好を模索しようと思います。

ちなみに今持ってるのは、スニーカーとローファーと安全靴。
手持ちの靴で勝負するには厳しい。
けれど、靴ほど買うのが苦痛なものはない・・・。
だって私の足は長らく酷い皮膚病を患っていて、家族の目にさえ触れられなくないような状態。
パッと見は、酷い水虫。どう見ても水虫。
私自身ずっとそう思って、市販の薬塗っていたのに
皮膚科に行ったら違ってた。「一生のお付き合い」とまで言われた・・・。
見た目は水虫なのに、一生直らないなんて・・・!

ちなみに足程酷くはないけれど、手にも症状が出ています。
手は隠しようがないけれど、極力人目を引かないようには意識しています。
それでも稀に指摘してくる人がいて、説明に困った事が多々あって
「我が夫となる者は更におぞましきものを見るであろう」
と、言ってやろうかといつも思うのですが、口下手なので残念ながら言えません。
でも大分開き直れるようになってきて良かったなぁと思います。

「菌性じゃないから触ってもうつらないから・・・!」と声を大にして言いたくなる事がある。
避けられた時が凄く悲しい・・・。
まぁ、気持ちは良く分かりますけど><

あれこれ 
どういう内容で出会い系に募集かけようか・・・と考えてみたけど
数分後には、猛烈に面倒臭く思えてきてしまった・・・。
基本的に面倒くさがりというのもあると思うけれど
出会い系はギャンブル要素が高いので、時間の無駄に思えてしまう。
中には本当にいい人と出会える人もいるのだろうけれど
私にそれを見極める力が備わっているとは思えない。
それどころか、数少ない地雷をあえて踏んでしまいそうで怖い。

そんな事するなら最低でも同じ「趣味繋がり」になるネトゲで
一からコツコツと交友関係を広げていった方が、よっぽど安全なんじゃないだろうか・・・。
というか、ネトゲで出会うのが私の夢なので。
しかし残念ながらネトゲ住人を現実世界に引っ張り出すテクが、私にはありません・・・。

とりあえず!出会い系をやるなら趣味友達を探そうと思います。
出会いを求めてる人とやり取りするよりは、地雷が少ない気がするので・・・。
キーワードは「音楽」「ゲーム」「友達いない」
どうにか 
毎日工場へ行って、仕事の合間に隙あらば「異性と話す練習」。
あくまで仕事がメインですから、仕事に支障をきたすような事は出来ません。
基本的には一人で黙々と、単純作業を繰り返すのが私の仕事。
仕事場で異性と関わる機会というのは、そう多くはありません。
今までは異性と関わる唯一の場である工場の中だけで、コミュニケーション能力の向上を図ろうとしていましたが、あまりのペースの遅さに焦りを感じるようになってきました。

仕事場以外で異性と関わる機会を、増やしていかないといけないな・・・と思う。
ここで普通の人なら合コンとかするのだろうけど、そんな繋がりはないですし。
仮に行ったとしても、地獄のような苦しみを味わう気がしてなりません。
今のところの有力候補は、ネット上で何かしら共通点のある人と親睦を深めていく事。
今でこそ殆ど途絶えてしまっているけれど、ネット上での交友関係はそれなりにありました。
ただ殆どがネトゲ友達だったので、リアルでどうこうとかいう展開はなかったです。
あれは仮に異性であったとしても、性を超越した特殊な関係が出来上がってしまいます。

一番簡単なのは出会い系の類なんでしょうが、どうなんでしょう?
正直出会い系という響きには、かなりの抵抗を感じますが
現状はそれくらいしか手段が思い浮かばないので、今度挑戦してみようかと思います。
D・V・D! 
dvd.jpg


通販サイトで探し物をしていたら、懐かしいDVDを見つけて思わず衝動買い。
華やかなクラシックバレエの世界と、今の私の生活は到底結びつきませんが
実は母親の趣味で子供の頃、姉妹揃ってバレエ教室に通っていた事があるのです。
私は中学生になる前にバレエを辞め、その後たったの1年間で15kg肥えてしまい
13歳にして体の至るところに妊娠線をこしらえてしまいました。
それからずっと私の属するカテゴリーは「デブ」ですので、私はバレエを習っていたという事を
周囲の人にはひた隠しにして生きています。
バレエ鑑賞はその名残で、私のひそかな楽しみのひとつです。

「高慢と偏見」は値段に躊躇したけれど、amazonレビューで絶賛されていたので購入する事に。
「ブリジットジョーンズの日記」が好きなら必見らしいです。
私も鼻持ちならない男マーク・ダーシーの虜になってしまったひとりですから
原作の元となったテレビドラマの「高慢と偏見」はいつか見たいと思っていました。
テレビ版のファンにこっぴどくこき下ろされていた映画の「プライドと偏見」は鑑賞済みですが
私は十分満足でした。キャストも豪華ですけど、何より映像が素晴らしいです。
いつか「高慢と偏見」「プライドと偏見」「ブリジットジョーンズの日記」を全部揃えて、Mrダーシーに悶絶したいと思います。
補足 
今の今までずっと決めてかかっていたけれど
改めて考えてみたら、あれを「誘われた」と解釈するのは
ちょっと自意識過剰な気がしてきた・・・。
「(暇だから)一緒にいてくれる?」って事なのかもしれないし
「ラブホ行く?」っていうのも、確かに冗談めいた口調だったし・・・!
そりゃ手さえ握った事もない女に、真剣に迫るわけもなく・・・。
その冗談に乗ってホイホイついていったとしても、「さぁやるぞ!!」と服を脱いだ瞬間
「ちょwwwww無理www」とかいう展開もあるわけで・・・。

まぁ何にせよ会った途端、連絡がパタリと途絶えたのは事実でして。
それだけが現実。
title of mine 
最近BUMP OF CHICKENが妙に気になっています。
今まで曲は良く耳にするものの、本人達の事はサッパリ知らなくて
YOU TUBEでライブ映像とか見てビックリ。
ボーカルの人、小枝のような細腕でした。
ご飯ちゃんと食べているんだろうか・・・と心配で堪りません。

昔・・・私がまだ20歳だった頃。とあるテキストサイトの管理人さんと仲良くなりまして。
その彼がイベントで東京へ来た時、「ついでに」なんて軽いノリで会ったんですよ。
今でこそ色んな知識が増えて、とてもじゃないけどノリで会おうなんて思いませんが
当時の私は、無知で無防備で無警戒。
そしてその結果・・・私は大事な事を学びました。
愛情とセックスは、必ずしもイコールではないという事を。

今思うと相手には悪い事をしてしまったな・・・と思う。
私をラブホに誘った猛者は、28年間で彼一人という現実を考えると
私はそれまでのやりとりの中で、「確実にやれる!」と思われてしまうような
誤解を与える言動をしていたんだろうなと思う。
こんな私に口先だけでも「一緒にいてくれる?」なんて甘い言葉を吐いて下さったのに
断固として拒絶する、身の程知らずな私でごめんなさい。
でも・・・お前もちょっと空気嫁って!

おかげ様で無駄に警戒心ばかり養い、難なく貞操を守る事が出来ています。
でも今はもっと緩くなりたいとさえ思う。無防備に、もっと感情に素直に生きたいです。
歳を取れば取る程未知の事に対しては、好奇心より恐怖心が勝ってしまってどうもダメです。
自分が傷つくかもしれない事が怖くて仕方ないんです。

そんな自分に
つBUMP OF CHICKENのtitle of mine
  孤独を望んだフリをしていた
  手の温もりはちゃんと知っていた
  その手に触れていつか離れる時が来るのが恐かった
天職 
今日は途中からいつもの梱包作業ではなく、規格外の製品が梱包されてしまった箱をバラすという作業に当てられました。
別に急がなければいけない仕事ではないけれど、数とそれに費やした時間だけが
この仕事で唯一やり甲斐を見出せるポイントですから、いかに速くバラすかを試行錯誤。
無駄にテクニカルな動きをする自分に酔いしれながら、気分良く仕事ができました。
目を背けたい現実 
今日は朝からずっとイライラしっぱなしでした・・・。
休憩中につい愚痴をこぼしてしまう程だから、自覚はあって
自分では極力表に出さない様にしていたつもりだったけれど
帰り際、ずっと隣で仕事をしていたパートさんに
「今日ずっとイライラしてたでしょう?」と言われてしまいました。
モロ出し・・・・。

なんで仕事教えてる私より、教えられる新人さんの方が時給高いの?
なんで私の半分しか仕事出来ないのに、私より時給いいの?
せめて・・・チャイム鳴ったら仕事初めてくれよ・・・。
せめて・・・出来ないなりに一生懸命仕事してくれよ・・・。
何で同じ事三回も言わせるの?見てない所で手抜きするなよ・・・。
真横で強烈なため息吐かないでくれ・・・こっちが泣きたいよ・・・。

同じ仕事内容なのに、条件悪い方で働き続ける私。
馬鹿としか言いようが無いなホント・・・。
夢の中でまで・・・ 
17時くらいにお風呂入って、それからマック行こうかどうしようかと考えてたら
いつの間にか寝てしまい、起きたらもう23時越えてた・・・。

夢の中でも私は、食べ物を求めて自転車で走り回っていました。
奇妙な事ばかり起こった夢だったけれど、殆ど忘れた・・・。
唯一はっきりと覚えているのが、スーパーで夜ご飯を買うのを諦め
ファミレスへ向かっていると、ペットショップを見つけた。
その店舗のすぐ隣に倉庫があって、そこで作業をしている男の人。
荷の積み方が下手で、箱を乗せる度に反対側の箱が押し出されて崩れていた。
あまりに馬鹿な事を繰り返しているので見ていられなかった私は
彼の作業を手伝うついでに、台車の使い方まで伝授していました。
時折もそもそと動くその荷の中身は、子犬。
子犬をダンボール箱に入れて、パレットの上に積み上げ出荷していました。
衝撃。

起きた瞬間頭の中で流れていたのは、幻水3で犬シリーズを発見した時に流れる曲。
コロクの散歩でも使われている愉快な曲ですね。
コロク可愛いよコロク。お城のみんなに愛されて幸せな奴だ。
でも私はコゴロウの登場シーンにやられました。アイエオ~
ニゲラ 
070617_1021~001.jpg

Love in a mistと呼ばれているらしい。
画質が悪いけれど、雰囲気出てます。

調べてみたら私の使ってる機種は、4年前に発売されたものでした。
もう大分前から携帯買い換えたいと思っているのだけれど
店頭へ行ってみるも、あまりの値段の高さに躊躇してしまう。
昔と違って機能が素晴らしいからか、ゴミみたいな値段の携帯なんて置いていない。
主に目覚ましとしてしか使ってない携帯に、数万もかけたくないです。
月々の基本料金さえも、払うのがアホ臭く感じる時だってあると言うのに・・・。
過去20件分の着信履歴。最古の記録は3月6日でした。
そのうち家族以外からの着信は一件だけ。古いネトゲ友達からでした。

現状、携帯無くなっても本気で困りません。
けれど、この先もしかしたら必要になる時が来るかもしれない。
その希望を自ら断ち切るような真似は致しませんよ!
晴れた土曜の過ごし方 
070616_1738~001.jpg

今日は凄く天気が良くて、流石の私も午前中から洗濯機を回しました。
普段は洗わないシーツやらカバーをベランダに干そうと、久々に二階へ上がったら
窓枠の上部からツタが垂れ下がっているという、素敵な事態になっていました。
小窓に至っては、完全に縁取りされている状態。
見た目は涼しげで可愛らしいのですが、ツタはとてつもなく破壊力があるし
落ち葉の処理など被害は深刻です。
去年植木屋さんにツタ駆除を頼んだのになぁ・・・。

洗濯の他には、スーパーに買出しに行きました。
ついでにいつも併設されている花屋さんを眺めて帰るのですが
凄く惹かれた花を見つけてしまい、今日は購入してしまいました。
暑さのピークの時間帯に、汗ダラダラ蚊に刺されまくりで植え込み完了。
ついでに花の終わったライラックの木も伐採しました。
もうこの歳なので日焼けはあまりしたくないのですが
日焼け止めはどうにも合わないっぽい・・・。
こないだ購入した日焼け止めも、最初はなんともなかったのに
昨日の夜物凄い痒みを伴うブツブツが、大量にできてしまった。
顔はかぶれないのに、なんで体はダメなんだ・・・?

あとはもうずっと幻水3。多分これからまた幻水3。
だから嫌なんだ・・・ 
夜中の三時までゲームしてたので、うっかり寝坊してしまった・・・。
起きた瞬間に、もう美容院の予約時間には間に合わない事を悟りました。
夕方に時間を変えてもらい、雨の中行って来ましたよ。

んで、今日の感想・・・。
以前から可愛らしい人だと思っていた人が担当してくれたのですが・・・
尋問されてる気分になってしまいました><
「朝は何時に起きてるんですか?」
「寝るのは何時くらいなんですか?」
「出勤時間は?」「勤務時間は?」「夜ご飯の時間は?」
なんでそんなに時間に拘るのかサッパリ理解出来ません。
絶対そんな事興味ないだろ?私だって貴方にそこまで知ってもらいたいと思ってない。
途中から本気でどうでも良くなり問い掛けに対して一言でしか答えなくなった。
それでもなお彼女は問い掛けてくる・・・。怖いよ・・・もうやめてよ・・・。
ウトウトしている時にまでくだらない質問をぶつけてくるのには、流石にイライラっときてしまった。
もう二度と、貴方には頼まないよヽ(`Д´)ノ

はぁ・・・物凄くもったいないお金の使い方をしてしまった・・・。
これからは店長指名出来なかったら日を改めるようにしよう。
想定外 
明日は美容院に行こうと思い、有給を取りました。
そしてさっき予約の電話をしたら、明日は店長休みだと言われてしまった・・・。
有給使ってまで一日ゲームして過ごすのもアレなので、指名無しで予約は入れたけれど・・・。
今更ながら物凄いドキドキしてきた。
私が店長を好んで指名し続けていたのは、まぁ男であるっていうのもあるんだけれど
まず腕がいい。そしてなにより、必要以上に話しかけてこないというのが最高。

始めてそのお店に行ったとき、私の頭は酷い状態でした。
丸一年髪の毛を切っていなくて、伸び放題のボサボサ頭。
あの状態で、オシャレ美容院へ行くのはかなり恥ずかしかった・・・。
その時私は恥かきついでに、よく知らない人と話すのが苦手だと伝えたので
それ以降店長は、技術的な話題以外は振ってこなくなりました。
私の気持ちを汲んでの事だから、無言の時間が気まずいと感じる事もありません。

なのに、そんな店長が明日はいない・・・。初めて予約をした時のような、緊張感。
明日は髪の毛切るついでに、話す練習をするつもりで挑もうと思います。
工場以外の全く違う環境にいる人と話すなんて、滅多にない機会ですしね!

さて、今日は夜更かしが出来るのでこれから幻水3を廃プレイです。
真っ向から挑む 
25歳くらいの男の子が、ほのかにいい匂いを発していた。
香水かな?とも思ったけれど、出所に自信が無かったのでクンクン嗅ぎまわってしまった。

彼は物凄い照れ屋さんなんだと思う。
人と話す時は目線が泳いでるし、フラフラと落ち着きが無い。
その上真面目な空気というのが苦手らしく、ふざけたり子供じみた行為に走る事が多い。
年上の人に囲まれて仕事をしているからか、いつまで経っても幼さが抜けない彼。
私は彼のそのハイテンション加減が苦手。
どうにも彼に絡まれると「おちょくられてるのか・・・?」という感覚になってしまう。
実際舐められているのだろうけど・・・。
いつか鼻を明かしてやりたいと思っていました。

彼の気質を考えると、自らが発する匂いに対して触れられたら絶対アタフタするだろうなと思い
あえてサラリと「アレ?香水とかつけてる?」と言ってやった!
思った以上にアワアワして、聞いてもいないのに必死に言い訳までしてくれた彼。
そしてその場を去ろうとする彼に止めで「でも、いい匂いだよ」と言ってやった!
もう私の完全勝利。してやったりです。
私を舐めてるであろう年下男子が耳を真っ赤にしている姿を見られて、今日は満足でした。
朝の憂鬱 
特別いつもと変わらない生活をしているはずなのに、ここ最近肌荒れが酷い。
一ヶ月くらい同じ箇所の吹き出物が、良くなったり悪くなったりを繰り返してる。
こういうのって絶対跡が残るよな・・・。
元々肌自体は強い方で、何もしなくたって酷い吹き出物は出来なかったのに
痛い・・・化膿した事なんて、今まで無かったんじゃないかと思う。
症状も酷いけれど、その数が半端ない。
口の周り、顎のラインを中心にブツブツと大量発生。
なんで・・・?
今までと変わった事なんて、日々歳を取ってるって事くらいしか思い当たらない・・・。
化粧も悪化させる原因だとは思うけど、最早スッピンで出歩くのは羞恥プレイでしかないし。
どうする私!
とりあえず手持ちのビタミン剤を飲んでみていますが、効果あるんだろうか・・・。
反省 
仕事の予定変更を伝えられた時、思いっきり不機嫌な対応をしてしまった。
指示されたものをひたすら生産するのが私の仕事なので、それを拒絶したら仕事放棄。
だから今日もそのやり取りの中で、私は「はい」以外の言葉は発していないけれど
態度で拒んでいたんだと思う。
そんな対応をしたせいで、結局予定変更は無かった事になりました。

気にする人にとっては、私みたいな主張しない人間が一番扱い難いんだろうなと思う。
相手に何か望む事のある主張なら言う価値はあるけれど
私は不満に思う事があっても、言う事で相手に影響を与えたくないので言いたくないんです。
その辺の考えも、人間関係が希薄な原因なんだろうな・・・。
今日のように態度に出てしまってたら、結果的に同じ事ですけど・・・。
ハァハァ・・・ 
来週中に美容院へ行ってやる!
平日に有給使って行くか、大人しく週末で済ますかが悩ましいところ・・・。
平日だとアシスタント付かないから、同じ人が何から何までやってくれるんですよ。
私がいつもお世話になってるのは、30代半ばと思われる男性店長さん。
男性が良かったわけではないんです。たまたま最初に担当してくれたのがその人で・・・。
決してやましい気持ちで男性を指名したわけじゃないんです!
今はやましい気持ちで一杯ですが・・・。

正直堪らんです・・・。
あのゴツゴツした大きな手で私の髪に触れ、マッサージしながらシャンプー・・・。
シャンプーがヤバイ!女の人にしてもらうのも十分心地いいけれど
男の人だとヤバイ・・・本気でヤバイ・・・。
シャンプーしてもらってる最中、天井を見つめながらニヤニヤが止まらない。
まさに夢心地。
最初の頃は「こんな女ですいません、すいません・・・」と申し訳無さで一杯でしたが
何度か通ううちに慣れ、今では自ら指名してしまう程のふてぶてしい客です。

ヨシ、やっぱり平日に行こう・・・。
仕事も毎日の楽しみのうちなのであまり休みたくないけれど
店長シャンプーは平日じゃないと無理だから仕方ない。
身も心も癒されてきちゃいますよ!
サラサラ 
マツキヨで8000円くらい使ってしまった。
パウダーファンデと、初心に戻って茶系のアイシャドウ。
夏には欠かせないAg+無香料と、ゴキブリ対策のアースジェット。
リップクリームやら日焼け止めやら。手当たり次第カゴに突っ込みました。

Ag+マジでいいですよ!
私は周りの人に心配されてしまうくらいの汗っかきなのですが
Ag+使うようになってから、かなり汗を抑えられるようになりました。
本気で汗をかかなくなってしまうので、要所要所にしか使いません。
なんか体の具合がおかしくなってしまうんじゃないかと心配で・・・。
それくらい効果的なんです。
もうAg+無しでは生きていけません。ありがとうAg+!!


先週40代くらいの女の人が派遣で入ってきたのですが
その人も暑がりらしく、物凄い汗ダラダラかいてました。
自らが発する熱気でメガネが曇ってしまうほどに。
一緒に仕事してて気づいたけれど、ほんのり脇の匂いが・・。
なんかその人、私のお母さんに似てるんですよ。見た目がピグモン。
私は一目見て好意を抱いていたので、匂いも不快に思いませんでした。
匂いなんてそんなものですよね。嫌いな人が発してる匂いが、不快な匂いです。
仲良くなったらAg+を勧めてみよう。
久々に二周目 
昨日は本当に死んだように眠った。
ゴロゴロゴロゴロ・・・夕方まで寝続けて、その後は狂ったように幻水3プレイ。
10時間以上やり続けていたと思う。
無謀な敵に挑んで2時間分くらい巻き戻る羽目になったのは、心底打ちひしがれました。

クリス・ヒューゴ・トーマス編が終了。これからゲド3章突入です。
ゲド編だけが妙にマゾい・・・。お金ないよ・・・装備しょぼ過ぎるよ・・・。
前衛の防御力が、クリス・ヒューゴ編の後衛と変わらないなんて!
ボス相手だと2回全体魔法食らったら全滅してしまいます。
6人中3人は回復役に回ってしまうので、火力も相当弱いです。
個々の戦闘能力だって、他の主人公パーティーよりも劣ってる気がしてなりません。
真の紋章使えるようになったら化けるんだろうか・・・。
台無しだよ! 
いつも仕事を真面目にこなす妻子持ちの隊長さんが、実は風俗行ってるらしいなんて噂話しを聞いても動じるどころかむしろ微笑ましいとさえ思った私。10代の頃は潔癖症なんじゃないかと思うほどに男性の性に対して心が狭かった私も、大人になったもんだなぁとしみじみ思ってしまいました。

出会い系サイトで知り合った会った事もない女の子とメールのやり取りなんかされるより、目的がはっきりしている風俗通いの方がよっぽど誠実なんじゃないかと思うけれど、実際旦那さんや彼氏に風俗に行かれるのは・・・。どっちがマシかと言えば必要に迫られての風俗通いだけれど、感情抜きでも他の女の人としたりされたりしてると思うと多かれ少なかれ「なんて汚らわしい!」という感情にはなると思います。奥さんに対して誠実で微笑ましいなんて思えるのは、他人事だからなんだろうな・・・。

私ももういい大人なので、誰にだって性欲というものが存在しているという事は知っています。それでも「盛ってます!」と丸出しにしてる人なんてそうそういるわけもなく、大抵の人はそんな素振りも見せませんよね。そんな素振りも見せないシャイで真面目なあの人が・・・っ!っていうシチュエーションは萌えました。なかなかそんな一面を垣間見る機会なんて私にはありませんが。

ギャップって私にとっては相当重要な気がします。現実を知らないせいなんでしょうか?必要以上にウェイトを置いている気がします。一度でいい・・・一度でいいからそんなギャップを身をもって体験してみたいです。特別難しい条件ってわけでもないと思うんですよね。誰しもそういう部分って少なからずあると思いますし。ただそれを知る機会があるほど深いお付き合いが出来れば・・・。

そんな事をニヤニヤしながら考えていたら、今まさに履いていた靴下の中からゴキブリが出てきたんですが・・・。一気にテンションが下がった・・・。普通に考えたらあり得ない。体長2cm、そこそこのクラスのゴキブリ。異物感とか感じないのか私!数十分間も足の指の根元の隙間にゴキブリをフィットさせたなまこんな文章書いていたのかと思うと、物凄い凹んできます・・・。どう考えたって潜伏場所的に、最初から入ってたんだよなこれ・・・しかも靴下から出した時には若干弱ってたし・・・。泣きたい
力が・・・ 
「イケメンさん、お昼休みに事務の女の子達とトランプやってたわよ!」と、嬉しそうにそんな事まで報告してくるおばちゃん。それを私に知らせてどうしろと・・・。そんな情報知ったところで、「イケメンさんのお昼休みの過ごし方を知れて嬉しい!」なんて思えませんよ。それどころか逆にドンヨリと落ち込んでしまいました。まだ私が話しかける事さえ出来ない間に、事務の女の子達は和気藹々とトランプする仲にまでなっているんです。なんて私は非力なんだ・・・。絶望的です。
よい子 
仕事場の子から20世紀少年という漫画を借りたので、その日のうちに一一気読みしちゃいました。18時くらいから読み始めて、寝る事が出来たのは夜中の3時。その頃にはもう身体の節々が痛み、疲れ目のせいか頭痛までしていました。寝た時間もかなり遅かったので、最悪ズル休みも覚悟していましたが何とか仕事へは行けました。

私が漫画を借りたその子、本当にいい子なんです。工場には似つかわしくない華奢な可愛らしい子で、誰に対しても天使のような笑顔で接するので、今や工場のアイドル。彼女の事を悪く思ってる人なんていないと思います。男性以外は・・・。
私自身、自己嫌悪に陥ってしまう事が多々あります。漫画を貸してくれた時みたいに無邪気で可愛らしい彼女を見ると、そんな彼女に対して一瞬でも嫌悪感を抱いた事のある自分が本当に醜く思えます。好きとか嫌いとかいう話ではなくて、私は怖いんです。彼女の他人に対する執着心が、誰からも好かれてなければ気がすまないという必死さが。
そんな彼女を痛々しく思うけれど、時々吐き捨てるように冷たい言葉を言い放つのを見てしまうと、その行動が弱さ故になのか疑問に思ってしまいます。まぁ、どうなんでしょうね・・・。

いよいよ怖い 
過去に一度イケメンさんと話せた思い出の手洗い場でなら、また話すチャンスがあるかもしれない!と、仕事が終わってから不自然なくらいにちんたらと、一人居残って軍手を洗っています。ですが、なかなかタイミングが合わずに今日もニアミスで終了。あと一分早く行ってれば・・・と非常に悔しい思いをしてしまいました。

軍手を洗ってる最中イケメンさんではないけれど同様に、ほとんど口を利いた事のない社員さんが手を洗いに来たので、とりあえず話しかける練習をしてみました。普段あまりに関わる機会がない人だったので、名前が出てこず焦った・・・。「この前**さんを見かけましたよー」から始まり、その会話からアッサリと最寄り駅を聞き出す事に成功しました!いや、別にそれを聞き出すのが目的だったわけではないのですが・・・。とっさの事で話す内容を考える暇もなかったけれど、私にしてはナチュラルな会話が出来たんじゃないかと思います。

意識してない人だと平気なんだけどなぁ・・・。逆に話す内容を事前に決めてそれを口に出そうとするから、余計言い辛くなってしまうんだろうか?でも考えてみれば、ちょっと前の私なら男性社員ってだけで話しかけることが出来なかったのだから、かなりの進歩。変に意識し過ぎるからダメなんですよね!

軽い気持ちでイケメンさんの名前をググって、仕事関係のサイトからサルベージしたあまり写真写りがいいとは言えないイケメンさんの写真を見ながら「大した事ない!」と言い聞かせています。そんな事でもしないと話すどころか見ることさえ出来ないくらいに、私の中では美化されてしまっていてどうしようもないんです。イケメンさんが近くにいるだけで顔がほころびニヤニヤしてしまうので、事情を知らない人には気持ち悪いって絶対思われてます。それが分かっていても自制できない程、舞い上がっている自分。どうにも止まりません。相手を知る以前からこの盛り上がりよう・・・我ながらちょっと気持ち悪いです。どうにかして水を差せないものか・・・。
微妙な違い 
金曜の仕事帰りに既女+既女+喪女という組み合わせで、カラオケに行ってきました。食事とかだと会話が持たないので気まずいけれど、カラオケだとその点は安心です。親睦を深めるわけでもなくただひたすら歌うという、妙な集いでした。

衝撃だったのが注文した飲み物が届くと、いそいそと全てのグラスにストローを差し込む私よりひとつ年下の既女。それどころか他人が注文したアイスティーに、ミルクとガムシロップまで投入しているからビックリです。私はストローを差し込まれた時点で「いやいや・・・そこまでしなくても・・・」と思っていたので、ガムシロップの分量をアイコンタクトで伺いながら投入している姿を見て「やりすぎ!!ってか、キャバクラかよ!」とドン引きしてしまいました。

こういう行為が「気が利く子」という評価を得られるんでしょうか?なんでだろう・・・少なくても私はストローを差してもらっても「わぁ、どうもありがとう!」なんて素直に思えなかったんです。正直、気持ち悪いとさえ思ってしまいました・・・。私自身が全く気が利かないタイプの女なんで、その辺は一般の感覚とは違うのかもしれないけれど、自分でするのが当然である事を人にやってもらっても恐縮してしまうだけで、決して有難いとは思わないんじゃないだろうか・・・。「気が利く」というより「媚びへつらう」という言葉の方が合っていると思ってしまいました。

まぁ、男の人にしてみたらどっちにしても嬉しいんだろうけど!
ダイエット 
いや、しませんけどね。
好きな時に好きなだけ好きな物を食べて維持出来ている今の体重が、自分にとっては最適なんじゃないかと思っています。経済的な事を考えると安値で種類が豊富なMサイズが着れないのは痛いけれど、まぁ着ようと思えば着る事が出来るレベルなので良しとします。ビチビチですが・・・。
本当はおしゃれしたいけど・・・なんて願望も全くないので、正直隠すべきところを隠せてれば何でもいいやくらいにしか思ってません。普段着もお出かけ着も分けてませんし、しまむらユニクロでどこへだって行っちゃいます。そのくせ履けないジーパンに15000円も費やす馬鹿っぷり!内面を磨けば誰にだってチャンスはあるはず・・・と自分には言い聞かせる一方、目は常にイケメンさんを追っているという・・・。

あぁ・・イケメンさん・・・。イケメンさんと呼んではいるものの、いまだに彼の顔を直視出来た事なんてないんです。だから顔の作りはどうだか知らないけれど、そんな事はどうだっていいんです。大事なのは女は愛嬌、男は身体。あのちょっと丸まった広い背中・・・堪らんのです、はい・・・。
もう、どうにかしたい!どうにかしたいんで、本気でどうにかします。頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。