スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情緒不安定 
昨日はあんなにもポジティブで、「仕事も頑張ろう!」って気持ちでいっぱいだったというのに、今日になって一転。

パートのおばちゃんに泣きながら「もう気がふれそう」と言い残し、午前中で早退してきてしまった。もう完全にいかれた人だな、私ってば(´・ω・`)

続きを読む »

スポンサーサイト
今後の予定 
一時は「介護師を目指そう」と心に決めていたのですが、腰痛も大分治まった今、現実的になって考えてみると、人との触れ合いとなる介護の仕事なんて、私には到底無理だという結論に至った。私が半引きこもりで、人と上手に関れないから…というわけではない。同世代は苦手だし、極力目も合わせたくないと思うけれど、親世代以上に歳の離れた人とは、それなりに付き合う事が出来るし、評判も悪くはない(はず…)。

ただでも忘れちゃいけないのは私は皮膚病を患っていて、それはまるで重度の水虫のような醜い症状であるという事。そんな手で身体に触れられたら、きっと相手は嫌な思いをすると思うし、見ただけで不快な気持ちになると思う。菌性ではないから感染の心配はないけれど、そんな勝手な事情を察してもらえるわけがない。だから、この病気が治らない限りは、介護の仕事どころか、人前に出る仕事も無理。

そうなると私にとっての天職は、やっぱり工場や倉庫仕事になる。幸いな事に、私はあの単純作業が嫌いじゃない。だから同じラインで今よりも収入を得られる仕事はないものかと、ここのところ求人に目を通しているけれど、今以上の待遇のところなんてない。時給950円、厚生年金、有給、賞与年二回で、自宅から徒歩5分。職場の人間関係だってそれなりだ。これ以上の条件で探すのは難しそうだし、新しい職場に馴染めるかどうかだって自信がない。だから今の仕事をメインで、空いた時間でかけもちバイトをして、収入UPを目論む事にする。短期バイトであれば、仮に職場環境が悪くても我慢できるし、週末働くくらいの余力は十分ある。

今週発行のフリーペーパーで近場の仕事を扱っている派遣会社が2社あったから、明日にでも問い合わせてみよう。せめてお盆休みくらいはなんとか仕事を入れたい…。だって連休中、何一つ予定がないんだもの。まぁ、いつもの事なんですけど…。

恋愛面に関しても、今は何ひとつ努力していないけれど、徐々に活動していこうと思う。どんなに外見を取り繕ってみたところで、自分自身で動かない限りは、お先真っ暗だ。頑張るゾ(`・ω・´)
お金の管理 
今までは「何に使ったかは分からないけど、気づいたらお金が無くなっていた」といった具合で、全くお金の管理ができていなかったので、今月分から家計簿をつけてみる事に。とりあえず給料が出てからずっとレシートを溜め込んでいたので、中間報告としてデータを家計簿ソフトに入力してみた。

すると思っていた以上に食費がかかっている事が分かった。給料が出てから半月で8000円くらい。うちの場合基本的に自分で食べる物は自分で…というスタンスだけど、一人暮らしの人よりは自己負担は軽いので、このペースじゃちょっと多いように感じた。かといってどの程度の出費が理想なのかも分からないから、まずは目標金額を決めないといけないなぁ…。

しかしまぁ、食べてない割りに体重が減らないからおかしいなぁ…って思っていたけれど、家計簿をつけた事によって、食べた記憶が失われているだけという、衝撃的な事実が判明しました。そりゃ痩せないわけだ(´ー`)
今週も頑張りましょう 
UP用として大量に撮った写真を持て余していたので、折角だからプロフィール用写真にと、色々弄って遊んでみました。季節的なものなのか、それとも私の心が病んでいるのか、どうしてもキモグロ画像になってしまうのが悩ましい。個人的にはキモ路線も気に入っていたのだけれど、ブログのトップページにそれを貼り付けるのは、見る人にあまりに申し訳ないと断念。

身元を伏せつつぼんやりとでも、今の雰囲気が伝わればいいなぁと、控えめに手を加えてみたのを載せてみました。これはこれでキモいかもしれませんが、元の状態を知っている私からすると、加工後であるこの画像の方が、よっぽど美人に仕上がっています。美白効果の素晴らしさを実感。

レイヤーなるものの使い方が薄っすら分かってきて、画像いじりの楽しさが倍増しました。フリーのお絵かきソフトでさえ多機能すぎて殆ど使いこなせないけれど、これを期にちょっと遊んでみたいなぁと思いました。

ちょっとは涼しくなれるかも… 
私自身が写真UPされているブログを好んで見ているというのもあり、顔そのものとまではいかずとも、そういうブログが増えてくれたらいいのになぁという願いも込めて、私も久々に自写真をUPしようかなぁと思い、昨日結構な時間を費やして一人撮影会をしていた。

最初は以前と同じ様にスッピン+化粧後のビフォーアフターをしようかと思ったんだけど、正直仕上がりが素晴らし過ぎて、これを晒してしまったら凄く自己愛の強い勘違い女でしかないので、辞めた。自分で撮った写真を見ながら、何故こんな私に彼氏が出来ないのか、世の男性の目は節穴なんじゃないのか…?と、憤りさえ感じてしまうくらい、自分大好きでごめんなさい。

だから、折角だしスッピン写真だけでもUPしようかと思ったんです。基本的にスッピンで外に出る事はないから、身バレ等の心配もないし。だからそのままUPしても全然問題はなかったんだけど、よそ様のブログのようにちょっと手を加えてみたら、キモ画像になってしまった。本当は少女漫画のようなキラキラおめめにしたかったんだけど、絵心がなさ過ぎて私には無理だったんですよ(´△`;)

キモイしグロイし、そういうのが苦手な方は見ないで下さいね。どのくらいキモイのかって、最初左のプロフィール画像に使ってたんだけど、自分のブログ開くたびに真っ先にそれが目に飛び込んでくるのが嫌で、即外してしまったくらいに、グロですから注意。

それでは、興味のある方のみどうぞ…。

続きを読む »

化粧マジック 
化粧を練習するようになってから、もう2年くらい経ったでしょうか。化粧水すら使っていなかった私が化粧に関心を持つようになったきっかけは、例のネット恋愛時代。少しでも見栄えを良くしたいと意識して化粧をするようになったのが、去年の好きなバンドのライブ参加の為。練習をする為に毎日1時間近く費やして工場には似つかわしくない化粧を施し仕事に行っていましたが、最近では新しい化粧方法に挑戦してみる事もなくなり、毎日同じ作業の繰り返しになってきたので、もうこれ以上の上達は望めないと判断し、化粧の練習を終了する事に決めました。

今までは「練習の為に」という建前があったのでなんとかやってきたけれど、TPOを弁えないやたらと濃い化粧というのは悪目立ちをしてしまうから気が気じゃなかったし、作業着にガッツリメイクというのは噴出す程にアンバランス。職場では極力鏡を見ないようにしていたくらいですから。練習から開放され、肩の荷が下りました。

けれども一度化粧を濃くしてしまうと、それが通常状態の自分の顔…となってしまい、そこからトーンダウンさせるとなると意外と大変。アイシャドウの色合いを落としてみたり、アイラインを薄くしてみたりするんだけど、仕上がりを見ると物足りなさを感じ、描き足してしまう…という毎日。

それでも最近やっとこさふっ切れ、アイメイク一切無しで仕事に行く事が出来ました…!一度クリアしてしまえば、その後は楽なもんです。朝の出勤前の時間にも大分余裕が出来たし、薄化粧にする事で肌の負担もいくらか減るんじゃないかなぁと思います。

抜かりないしっかりメイクよりも、化粧してるんだかしてないんだか分からないくらいのナチュラルメイクに憧れるけれど、土台が悪いナチュラルメイクは目も当てられないな…と、今日も仕事が終わった後、自分の顔を鏡で見て思いました。でもまぁ、いつでも必死な本気メイクの人よりも、オンオフの切り替えが出来てる人の方が素敵だなぁと心底思っていたので、私も今後はオンオフの切り替えを…と思ったけど、今のままの生活じゃオンになる時がないな…(´△`;)
ァッィョ(´△`;) 
それでも、今から睡眠を試みる。
でもすぐには寝付けないんだろうなぁ…。
やっぱり最近散歩をサボってるから、寝つきが悪いのだろうか。
でもあの日差しの中散歩する気にはなれないのだよ…。
腋毛に対する思い 
外国ではそうでもなかったりするみたいだけれど、日本に限って言えば女の人が腋毛の手入れをしないというのは有り得ないというのが、一般的な認識だと思う。でもなんで女の人に限って…なんだろうと、不思議で堪らない。女の人の殆どは見た目が良くないから腋毛の処理をしているのだと思う。実際人目につかない冬場なんかは、処理を怠っているという人も結構いたりする。

でも私なんかからすると、男の人の腋毛だって相当むさ苦しい。普段はそうそう目にする機会はないから、どうだっていいのだけれど、この時期になると薄着になる人が多いから、どうしても腋毛を目にする機会が増えてしまう。胸毛や陰毛、女性の腋毛は「恥ずかしいもの」という認識なのに、どうして男性の腋毛だけは世間に認知されているのか…。私にはどれも同じに見えるから、心底不思議で堪らない。

かと言って、腋毛を生やしていない男性が、美観的に優れているかと言われると、そんな成人男性を見た事がないので、なんとも言えないのだけれど…。私自身にもやっぱり、腋毛は女性には生えていなくて男性には生えているものっていう固定観念が根付いてしまっているから、美観の為に男性にも腋毛処理をして欲しいとまでは思わないけれど。ただ私のように男女問わず「腋毛=恥ずかしい毛」という認識の人もいるかもしれないのだから、もう少し腋を見せる事に抵抗を感じてくれたらいいのにとは思う。

というか、私は腋毛の有無に関らず、腋みたいに普段人目に触れにくい場所を、あらわにするというのは凄く抵抗あるんだけど…。凄く無防備な姿だと思う。太っちょ故に夏場でも袖の無い服は着ないので、私が他人に腋の下を見られる機会なんて皆無なので、私の腋は鉄壁ガードなわけですが。

ただね、衛生面を考えると男女共に腋毛なんてない方がいいと思うんだ。あれは雑菌の温床になるらしい。ただ理由なく生えている毛なんて無いともいうし、毛が生えてなきゃ生えてないで、何かしらトラブルもあるのかもしれないけど…。普段は体臭なんて全くないのに、この時期限定で腋臭になってる人、結構いる。あれは雑菌が繁殖した匂いで、腋毛を処理すると緩和されたりもするらしいから。

ただでも、男の人の方が毛の量が多いだろうから、あれをキレイに処理するとなると大変なんだろうなぁ。剛毛だから剃るとチクチクして日常生活が困難になってしまうだろうし、抜くにしたって本数が半端ないし…。
以前彼女が腋毛の処理をしているところに遭遇してしまって、その情けない姿に吹いたと言っていた男の人がいたけれど、私はあの腋毛の処理をしている時の不自然な姿勢がちょっとセクシーだと思ってしまう。それは長らく私には縁の無い行為だったから、憧れみたいな感情も混じっているのかもしれないけど。

そんな感じで、腋毛についてあれこれ思いをはせていたら、寝る時間が大分押してしまった。もしかしたら以前にも腋毛について書いていたかもしれない…。イヤイヤ言いながらも、ここまで執着してると実は好きなんじゃないのかと不安になってくる。いや、腋毛なんてどうだっていいよ。寝よう…。

吐き出す 
元々毎週月曜は母も妹も定休を入れていて、私も今日は海の日で休みだったから「滅多に休みが合わないんだから、揃ってる時にガッツリ掃除しておこう」と、前々から話していた。「日中は暑くてダレてしまうだろうから、少しでも早起きして午前中に終わらせられたらいいね」とか言っていたんだけど、母も妹も昼近くまで寝ていた。私も夜中の3時くらいまでモニョモニョ歌っていたものだから、昼まで寝ていたかったけれど、目覚ましをかけていたから8時には起きてしまった。でも結局「無理やり叩き起こしたところで、どうせ掃除なんてしてくれないだろうなぁ…」って思ったから、自らの意思で起きてきてくれるのをゴロゴロしながら待っていた。

幸い今日は昼過ぎになっても大して気温は上がらなかった。起きてきた母に「何時から掃除始めるの?」と言うと、「今起きてきたばっかりなのに…お前は鬼か!」とグチグチ言われてしまった。いや、開始時間聞いただけで、今すぐ掃除始めろなんて一言も言っていないんですが…。出だしから既に不穏な空気は感じていた。多分彼女は最初から掃除なんてする気はなかったんだろう。どうしたら逃げられるか、きっとそんな事ばかりを考えていたんだと思う。

妹は生理になってしまったというし、あの人はあの人で人に指図されるのを嫌がるから、二人の事は放っておいて一人で掃除開始。今日はお風呂場を徹底的に掃除した。最初にデッキブラシを使ってお風呂場のタイル表面の汚れを落としたんだけど、タイルには薄っすらと緑色の藻が蔓延っていたから、ブラシをかけるとまるで水槽を掃除しているかのような匂いがした。目地の黒カビにはカビハイターという強力アイテムのおかげで、散布→放置→洗い流すだけという簡単作業。トイレ掃除の時よりは大分楽チンだった。

母には台所をやるように言ってあって、掃除の合間に様子を見に行ったら、何故か掃除をせずにご飯を作っていた。「掃除してくれって言ったんですけど」というと、なにやらブツブツと良く聞き取れなかった。不機嫌なのか、食器をガチャガチャと乱暴に扱っている。テーブルの上に目をやると、呑みかけのビール。「酒に逃げたか、このアル中め…」と、心の中で思ってしまった。

小言を言われたせいか、それともせっかく用意してあげた(頼んでない)食事に手をつけなかったからか、私がお風呂掃除に戻ってから暫くして立て続けに2本、ビールが開けられる音が聞こえた。時々ガチャガチャと食器の音が聞こえてきていたから、悪酔いしてるんだろうなぁ…と思って、それ以降は近づかないようにした。

こういう時追い詰めると、逆上して刺されるんじゃないかと本気で心配になる。お風呂掃除してる間も「後ろから殴りかかられたらどうしよう…」と気が気じゃなかった。酒乱と思われるような行動が過去にあったわけじゃないんだけど、暴力的行為がなくても悪酔いしている人って怖い。目つきはいっちゃってるし、口調も別人のよう。たったそれだけなんだけど、目の当たりにすると身の危険を感じてしまうくらいに怖い。だからそういう時は近づかないに限る。本当はそこまでに至らないようにすべきなんだけど、小言のひとつも言わなきゃ私の腹の虫も納まらないので、ついつい言ってしまう。小言なんて言ってもあの人を動かす事は出来ないのに。。

お風呂掃除を終えて居間に戻ってみるとそこには誰もいなくて、台所も少し食器が洗ってあっただけ、片付けがされた様子はなく、母は寝てた(´ー`)…

崖っぷちの喪女 
夜中に何をやっているんだ、私…。

歌を練習するためにニコ動で元ネタを探してみたら、モニョ…じゃなかった、ポニョの可愛く無さに軽くショックを覚えました。最近のジブリ、私には理解し難いです。
正しくない利用方法 
Yahooパーソナルのプロフィールを何気なしに眺めていたら、知った顔があって噴いてしまった。顔に見覚えがあるというだけで、条件が完全一致しているかどうかまでは分からないので、他人の空似という可能性は大いにあるのだけれど。
でもまぁYahooパーソナルくらい利用者が多いサイトとなると、知り合いにバレてしまう可能性は高いだろうから、うかつな事はかけませんな…。いや、また出会いサイトに手を出そうというわけではないのですが。

あーだこーだ勝手な妄想をしながら、見ず知らずの人のプロフィールを見てるだけでも、結構楽しめてしまう。ごくごく普通の社会人から、ちょっと変わった経歴の人まで。色んな人がいるから見ていて飽きない。写真を掲載している人は、やっぱりそれなりの外見の人が多い。特に女性なんかだと、アイドル級のルックスの人がゴロゴロいる。こんなに可愛いのに!何故!出会い系ッ!?と問い詰めたくなるくらいに、私好みの女性を見つけると、なんだかちょっと嬉しくなってしまう。

ちなみに永作博美とか小西真奈美とか、大人ロリフェイスが好きです。宮崎あおいとかも可愛いなぁ。もっと若い頃ならきっと同姓としての嫉妬心から、嫌悪感さえ抱いてしまいそうなこの手のタイプ。今なら素直に可愛いと思える。私もちょっとは素直になってきたのだろうか(´ー`)
鬱アニメ 
またもや突発的にパソコンが使えなくなってしまったけれども、「あー、またか」と動じるわけでもなく、潔く諦めて携帯でテレビを見ることにした。暫く時間を置いて配線を繋ぎ直してみたりしたら直ったので、またこうやってパソコンに向かう事が出来ているのだけれど。

携帯テレビでは少しバラエティ番組を見た後、アニメの時をかける少女を見た。基本的にアニメは興味ないのだけれど、最近カラオケ用に覚えたガーネットという歌がこのアニメの主題歌だったので、なんとなく興味があって見てみる事に。

こういう爽やか青春物語って、見ていて辛い。自分の人生と比較してしまうから。私にはこんな爽やかでほろ苦くも甘酸っぱい青春の思い出なんてない。不登校だったわけでも孤立していたわけでもなく、成績はそりゃ酷かったけれど、それなりの学生生活を送っていて、今ほど人の道を踏み外したような生活ではなかったはずなのに。それとも私にもそれなりに思い出はあったけれど、思い返す事がなかったから、記憶から抹消されてしまったのかもしれない。特別酷かったわけじゃない、でも中身の薄い人生だと思う。それは今も変わらず。。。というより、学生時代より更に薄いと思う。空白と言っても過言でないくらいに。10年20年後に今を振り返ってみても、きっと何も思い出せないと思う。

ハァ。。。なんだかこのアニメ、ストーリーとは全然関係ないところで気持ちが沈んでくるなぁ。
いつまでも不慣れな買い物 
午前中は病院に。診察待ちの合間に何気なく掲示物を見ていたら、9月からの内科担当医表に主治医の名前が無かった。これはチャンスと診察の時に「これを期に仕事を休まず通院出来る病院に変えたいのですが。。。」と相談してみると、「診てくれる病院が見つかったら紹介状書きますよ」と、快く承諾してもらえたので一安心。これで有給を使わずに通院出来るようになるぞー。

病院が終わってからはその足でまたもやセールへ。そんなに服が欲しいわけではないんだけど、セールはセールでもクリアランスセールとやらで、50%オフとかになってるというので。前回の2.30%オフじゃ安くなった気がしなくて、結局何も買わずじまいだったから、もう一回行ってみようと思ったわけです。

まず真っ先に人で溢れていた70%オフのお店で腰まで隠れるパーカーと、涼しげなペラペラ生地の服を購入。最近流行ってるじゃないですが、Tシャツでもなんでも長めのやつが。デブがズルズルの服を着ると余計太って見えるから。。。と、ずっと敬遠していたのだけれど、70%オフだから失敗してもいいかーと思ったんですよね。家に帰ってきて着てみたら、カジュアルを通り越して寝間着にしか見えなかった。あと前回のセールでも探していた紺色のポロシャツ。これは定番だし失敗はないだろうって思っていたら、ビチビチ過ぎてとてもじゃないけど着れた常態ではなかった。2サイズあったし、まさか入らないなんて思いもよらなかったよ。。。 サイズ表記が数字だったんだけどあの数字はM.Lに置き換えられるんじゃなくて、S.Mだったのかな。。。 Lで入らないって事は今まで無かったんだけどなぁ。。。ハゥ。今年中には着れそうもないから、お母さんか妹にもらってもらおうと思う。あー、せっかく気に入ったポロシャツだったのにー。

こんな着れない服ばかり買うくらいだったら、試着までしておきながら「でも、どうせ着る機会なんてないし。。。」と諦めた、小花柄シフォンチュニックを買った方がまだマシだった。同じ着れないでも、サイズが合わないのと着る機会がないのとじゃ大違い。
最強のネコ科 
20080715-00000519-reu-int-view-000.jpg
ホワイトライオンの赤ちゃんお披露目

yahooのトップページを開いたら目に飛び込んできたこの写真。犬にも猫にも白熊の子にも見えた、この見慣れぬ生き物が写ったサムネイルをすかさずクリック!ワッ、なんだこれっ!!カワイー。。。くねぇ。。。。

まだきっと目が開いたばかりなんでしょう。ショボショボしたつぶらな瞳、両手を重ね合わせツンとおすまししたポージング。。。 不覚にも皇太子様と重なってしまい、とてもじゃないけど可愛いと思う事が出来なくなってしまった。。。

生き物の子供時代って本当に愛くるしい。毛のある生き物の子の中では人間の子が断トツで可愛くないと言うと、「子供生んだら変わるわよ」と言われるけど、信じられない。だって子猫の愛くるしさは異常。まぁ、うちの猫は大人になっても愛くるしいのだけれど。人間の子なんて目じゃないね。。。!
クリップボード01


普段大人しく抱っこさせてくれないうちの子も、何故かこの体勢だとジっとしていてくれるので写真が取りやすい。30秒間くらいだけ一緒にパソコンに向かっているかのような錯覚に陥れる。こうやってあーだこーだいいながら、一緒にゲームのプレイ動画見れたら楽しいんだろうなぁ。。。まぁ猫なので、あーだこーだは言えませんけども。
ア゛ア゛ア゛ 
最近よく仕事で一緒になる大御所パートさんは文句ばかり。現状に対する不満だけならまだ我慢して聞いてあげる事も出来るけど、数十年間の愚痴をダイジェストで、しかも同じ話を何度も聞かされると、発狂しそうになる。今日はもう本当に勘弁して欲しかったから、極力顔をあげないよう、話しかける隙を与えないようしてなんとかやり過ごした。暗くて無愛想でつまらない女だと思われても構わない。これ以上あの耳障りな話を聞かされ続けたら、本当にもう取り返しがつかない常態にまで陥ってしまいそうだから。愚痴に耐えられるだけの余力が持てるようになるまでは、極力関らないようにするしかない。

何も感じないでただひたすら機械的に仕事がしたいのに。こんな当たり障りの無い浅い人付き合いしかしてこなかった私でさえ、5年も勤めてる間にそれなりの人間関係が出来てしまった。それは良い効果をもたらしてくれる事の方が多いのだろうけど、今はそれが煩わしくて堪らない。頼むから私に関らないで下さい。。。今までにもこんな波は時々あったのだけど、今回は今までに無いくらいのビックウェーブだ。どうせ環境を変える勇気なんてないのだから、今回だって今までどおり目をつぶってやり過ごすのだろうけど。早く過ぎ去ってくれないかなぁ。。。
梅雨も明けたのかも 
寒くても辛いんだけど、夏は夏で暑さのせいなのか、生理の時は気持ちが悪くて貯まらん。一日中伏せって過ごす。何もしない、出来ないのは生理なのだから仕方がないと自分自身に言い聞かせて過ごしたけれど、それでも後ろめたさは拭いきれない。

薬が効いているからなのか、それとも冷夏なのか。今年の夏はビックリする程暑さが感じられない。とりあえず、今のところは。。。 そりゃ炎天下の中フラフラしてれば当然暑いのだけれど、屋内でジッとして過ごす分にはそれほど暑さを感じないし、仕事場の冷房も辛く感じるくらい。やっぱり薬飲んでるからなのかなぁ。数値的にはもう正常値だと言われているし。病気が良くなったから、暑さ耐性が出来たのだとしたら嬉しいんだけどなぁ。 
文句ばっかり 
暑さのせいなのか、エアコンにやられているのか、心なのか身体なのかは分からないけど、弱っている時に愚痴を聞かされると言うのはかなり堪える。浴びせられる言葉を脳が処理しきれなくて、何をしゃべってるのか全く理解出来なくなる。きっとあの言葉を全て取り込んでいたら身体に悪いから、防衛本能が働いているんじゃないかと思ってる。それでも疲れきってしまうけど。おばちゃんも仕事が暇だから、余計な事が気になっちゃうんだろうなぁ。。。 

最近もうずっとこんな状態。仕事は暇なのに、忙しい時よりもずっと疲れてる。家に帰ってきても、何もする気力が残ってない。ただただ毎日を消化するのみで、それに対する焦りもあり、なんだか落ち着かないし嫌な状態だ。
もうあきれた(´-`) 
今日は母と妹が揃って休日だったので、あまりゴチャゴチャ言わず「ちゃんと掃除してよね」とだけ言い残し、仕事に行った。どうせやらないだろうなぁ。。。という諦め半分、今回ばかりは今までとは状況が違うから、あの人達もやってくれるんじゃないか。。。という期待も半分。

仕事が終わりドキドキしながら帰宅してみると、既に母はビールを飲んでた。椅子に座って周囲を見渡してみても、出かける前と殆ど変わってない。掃除というよりは、整理だけしたって感じ。しかも時間にすると15分で終わりそうな程度。ダメだこの人。。。 あきれて小言を言う気力も無かったので、そのまま無言で自室に向かった。救いは妹がちゃんと掃除に参加してくれてたって事。頼んでおいた洗面所を、想像していたよりもキレイに掃除してくれていた。今まではいくら言っても家の事はやってくれなかったから、少なくとも妹は現状を分かってくれているみたいでひと安心。

母を頭数に入れると腹が立つだけだから、最初からいないものとして扱う事にする。もう小言も言わない。そうすると普通の人なら危機感を覚えて必死になるんだけど、あの人に限ってはそれはない。多分あの15分程度で済ませられそうな私物整理をしただけで、自分も同等にやるべき事をこなしたと思っているから。ハー、ダメだ。期待するから裏切られたような気持ちになってしまうんだよな。過去にもう何度も裏切られているのだから、いい加減見切りをつけないと。あの人を当てにしちゃいけない。

【今日の散歩】
55分/7229歩

怖くて暫く体重計に乗ってなかったんだけど、今日計ってみたら63kg。。。!なんとかならないものか、この肉の塊。そんなに食べてるつもりはないんだけどなぁ。。。でも肥えてるって事は食べ過ぎなんだろうなぁ。病院のポスターに1週間で150分の早歩きをすれば、内蔵についた脂肪が落とせるって書いてあったから、とりあえず1週間で合計150分を目標に散歩に行こうと思う。大体50分コースなので、週に3回行けばいいって事になる。散歩だけじゃ痩せないみたいだけど。。。!最初から詰め込んでもどうせ続かないだろうから、+αは追々考えていこうと思う。
掃除はマメにしようネ(^ー^)b 
まぁ、そんなこんなでムカムカして過ごしたこの週末。 文句言うだけで何もやらなかったら結局は同じ事。だもんで、今日はトイレ掃除を慣行しました。

たった半畳ばかしのトイレを掃除するのに要した時間は、なんと3時間。決してチンタラやっていたわけではなく、無休憩で必死に掃除しての3時間。。。というところから、我が家の壮絶なまでの汚さを察して下さい。

080706_1747~01


一番大変だったのはタンクの汚れを落とす事。今では見る影もないけれど、掃除前は長年蓄積された汚れで真っ黒だったんですね。拭いてもなかなか落ちないので、陶器用研磨材でひたすらゴシゴシしました。必死に磨いた甲斐があり、ご覧の通りいかがわしい程にツルピカ。

080706_1801~01


ホラ、便器だってこんなにアップで撮影しても汚くない。。。!!

あんな狭いスペースを掃除するのに、これだけ大変なんだもの。この家全体を掃除する事を考えると、果てしなさ過ぎて気が遠くなってしまう。帰宅後生まれ変わったトイレを見て、母も妹も驚いていたけど、これに触発されてあの人達にもやる気が芽生えてくれればいいんだけど。。。今までの事を考えたら、他人に期待しちゃいけないんだろうなぁ。。。
お花畑ワールド 
母はその時その時の心情を、書き記す習慣がある。それは日記のようなものなのだけれど、書き記す場所はノートでもメモ紙でもチラ裏でも、なんだって構わないというのが、普通の人の日記とは違うところ。レシートや封筒といったゴミにも書き殴ってあったりもするので、その時の心情を文章として残すという感覚で書いているわけではないようだ。

そして日記となるとプライベートな物として、人目につかないよう厳重に保管されるはずなのに、母は平気でそこらに放置していく。知りたくも無い母のプライベートが、食卓の上に開けっぴろげにされているのだから迷惑極まりない。借金や素行に問題があった時は証拠文書として重宝したけれど、基本的には他人のプライベートなんて知りたくも無いから、ノートが開いておいてあっても目を通さないようにはしている。

ただそこに自分の名前が書いてあると話は別で、どうしても目がいってしまう。椅子に座り何気なしに目をやると、テーブルの上にあった母のノートに私の名前が書かれていた。大抵他愛も無い事が書かれているのだけれど、今回は違う。

 もよ子は機嫌が悪い、カチャカチャ音立てて食べてた…
 まずそうに…いつもだけど
 こりゃ一生独身だね
 父親の悪いところ全部似ちゃって
 暗い、飯をまずそうに食べる


母親認定、私やっぱり一生独身みたいです…><

続きを読む »

アイスクリーム日和 
20080705143211
30℃オーバーという今年一番のこの暑さの中、運動も兼ねて自転車でサマーバーゲンにやってきました。到着した時点でもう顔が真っ赤。自転車で風を浴びていたから汗はそうかいてはいないけど、もう既にくたびれた。

なので休憩も兼ねてお目当ての31アイスに直行です。今ダブルを頼むともれなくトリプルになるという情報を得ていたので、はるばるここまで来たのです。特別服が見たかったわけではなかったので、アイスの事がなかったらバーゲンには来なかっただろうなぁ。

定番のナッツトゥユウにジャモカコーヒー、マンゴココナップルでした。ウマウマッ。

さて服でも見てくるかぁー
マッチョ 
080623_0105~01

そこらの道端にちらほらと猫じゃらしが生えてるようになってきたから、仕事帰りに猫じゃらしとその葉っぱをお土産に摘んでいる。葉っぱは胃の調子を整える為と、ストレス解消にいいみたいで、特にネクちんが大喜び。とてもその辺の草を食べているとは思えない程美味しそうに、貪り食っています。

猫じゃらしを持ち帰るようになってから、私が帰るとPちゃんが玄関まで出迎えてくれるようになった。玄関のドアを開けると、喉を盛大に鳴らしながらトトトッって駆け寄ってくるPちゃん…。スマン、今日は摘むの忘れた…。

1歳を迎えてネクちんが少し逞しくなったように、Pちゃんもまたムチムチのぬいぐるみ体型ではなくなった。相変わらずお腹は子持ちししゃもみたいにポッコリとでているけれど、足だけは妙に長くなったように見えるので、そのアンバランスさがちょっと気持ち悪い。マッチョになってしまったPちゃんは、デブ猫であった時の方が可愛かったと家族から不評なのですが、やっぱり猫も太りすぎは体に良くないみたいだし、ネクちんと違って活発なタイプではないから、このまま筋トレは続けて頂こうと思っています。
だから行き遅れる 
職場のパートさん達というのは勤続数十年とかいうベテランのおばちゃんばかりなので、中にはガミガミこうるさい人もいたりする。現場を良くしていこうと思ったらそういう声も必要だったりするのだろうけど、皆が皆ワーワー騒いでも仕方ないと思うし、必死に主張しても大人の事情とかで相手にされなかった日のやるせなさったらないので、私はただ言われた事だけを淡々とこなして、上からも下からもあーだこーだ言われてしまう社員さんに負荷をかけないよう勤めていたつもり。

時々とち狂ってヒステリックに喚いた事もあったけれど、ここ最近は私自身ストレスに感じる事も少なくなってきて、わりと穏やかな生活を送っている。社員さんを問い詰めるような言動は控えていたし、大人の事情にも食い下がる事なく、「うんうん、そうだよね。仕方ないよね」と笑顔で対応するようにしていた。自分では笑顔のつもりでも、相手にどう伝わっているのかは分からないけど。

でも気が抜けたのか、疲れていたせいなのか…。今日久々に社員さんに対してチクチクと嫌味ったらしい言い方をしてしまった。トラブルが起こって指示を仰いだら、はっきりとしない態度でいい訳染みた事ばかり言うものだから、それを遮って「そんな事言われてもフーン、ああそうですかとしか言い様がないんだけど。じゃあそうならない為にこうしようーとか、とりあえずはこういう対応をしてくれーとかいう、返答が聞きたいんだよね」みたいな事をベラベラと言ってしまった。同じ言うでも、もっと言い方を変えればやんわりと伝える事だって出来るのに…。なんでこうも嫌味ったらしい言い方をチョイスするのか…。

間違った事は言っていないと思うけど、こういうものの言い方をする女は絶対傍に置いておきたくないなぁと思った。もし自分が男だったら、ね。正しいか正しくないかで考えるよりも、単純に好きか嫌いかで考える方が、ずっと可愛げがあると思う。目指すところは一緒にいて寛げる癒し系女子だというのに、職場でさえこうなのだから私には到底無理な話なのかもしれない。
給料日まで頑張れ>< 
朝起きたらまたパソコンが起動しなかった…。お昼に試してみたら今度は普通に起動できたけど、そろそろもう本気で駄目なのかもしれない…。買い替えも頭に入れておかないといけないなぁ…。お金のかかる事ばかり。

今度のお盆休みにでも、短期のアルバイトを入れられたら、ちょっとは楽になるんだけどなぁ。派遣登録しに行くのも、新しい職場に入るのも面倒だから気が重いけど、貯金をするには収入を増やすのが一番手っ取り早いから、面倒とか悠長な事言ってないで動かなきゃ。余力があるうちに稼げるだけ稼いでおくのだ。

【今日の散歩】
久々の49分/6570歩

日中も延々とパートさんの不平不満を聞かされていたので、もうグッタリ。まだ火曜日だというのに、今週分のエネルギーを使い果たしてしまった。後は極力消耗を抑えて、なんとか乗り切るしかない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。