スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久々に風邪らしい症状の風邪を引いた。

ついでの用事もあって、内科で風邪薬を処方してもらう。4日分で合計1000円ほど。今まで市販の薬で何とかごまかしていたけれど、病院で処方してもらった薬の方がよく効く気がする。

それにしても時が過ぎるのが早すぎる。一日一回持病の薬を飲まなきゃいけないんだけど、飲んだか飲んでないのか分からなくなる事が多いから、日付を入れるようにした。飲んだはずなのに、昨日の日付の薬が残ってるって事がよくある。はっきりと薬を飲んだ記憶があるから物凄く不可解なんだけど、実際目の前には昨日の日付の薬が残ってる。この薬を飲んだ記憶は、昨日のではなくて一昨日のだったのか・・・っていう繰り返し。

この日記もそう。書こう書こうって思ってはいるんだけど、ちょっと後回しにすると物凄い間が空いてる。その開いてる期間が、自分が思っているより驚くほど長いんだよね。自分の感覚と、実際の時の流れに3倍くらいの差があるような気がする。

目が覚めたら老人になってたって、笑い話でなく現実に起こってしまいそう。
スポンサーサイト
 
ブログ書かなきゃなぁと思いつつ、日々の忙しさにかまけて放置。自分の中では2.3日あいたかな?くらいに思ってたら、まさかの5日間の空白。ちょっと衝撃を受けた。

この5日間何してた?仕事か、仕事はいつも忙しく時間に追われ続けてる。日々の業務以外で抱えた案件があり、それにもうずっと悩まされてる。オンオフ問わず攻略方法を考え続けて、色んなパターンをシミュレートしてみるんだけど、どれも正解でない気がする。仕方なく暫定措置を取り見切り発車してみたものの、2日目にしてそれが見当違いな方向へ行ってしまっている事が発覚。どうしようもないのでとりあえず一時休止、とりあえずは自分の仕事から片付けましょうよって事で落ち着いた。

髪の毛を切りに行った。「シャンプー探してるんですけど、サンプルありますか?」と尋ねたら、大量のサンプルを入手する事に成功した。余裕で一ヶ月は持ちそうだ。フヘヘ、言ってみるもんだね。

そして職場の飲み会。なんかここの所飲みに行くたびにリバースしてる気がする。前回の反省を踏まえて、種類を変えてみたり、量を控えたり、間に大量の水分を補給したりと対策してみてはいるんだけど、家に帰るといつもリバース。そもそもコンスタントに呑まない人が飲んだらダメなのか?

でも昨日はちょっと楽しかった。いつもはテンションが上がらぬまま頭痛になるんだけど、。2杯目くらいで早くも足元がふらつき始めて、3杯目には完全に酔っ払ってたな。テンションも私にしてはアップしていたと思う。楽しく飲めたのでよかった、結局吐いたけど。上手くお酒と付き合えるようになりたい。
 
仕事から帰ってくると、先日入居してきた例の騒音世帯の部屋を覗き込んでる中年女性がいた。しばらくすると今度は裏の方へ回りこんで行き、ブツブツと何かをいいながら戻ってきて、そのまま2階の部屋に入っていった。

不審者丸出しでそれはそれで怖いんだけど、他の住人も騒音を感じているのだとしたらちょっと心強い。彼女が声を大にして苦情を申し立ててくれる事に期待をしながら、しばらく様子を見たいと思う。

うるさいのは子供だけだと思ってたら、どうやら大人の方もドスドス歩いてるんだよね。クッションフロアじゃないんだから、スリッパ履いてくれよと切に思う。そもそも素足でドスドス歩くなんて、足裏痛くないのかな?それにこの時期素足じゃ寒くないか?そういう習慣ないと割りと平気なものなのか。うちみたいな土足可のアメリカンスタイル(w)な汚家で育つと、スリッパはオールシーズン必須アイテムなんですけどね。
 
ドタドタと騒がしい足音に聞きなれない子供の声。週末だし隣の部屋に子連れ友人でも遊びに来ているんだろう・・・と思いきや、しばらく空き部屋だった階下の部屋に、子連れ世帯が知らぬ間に入居していたようだ。戸建て育ちで他人の出す生活音に対して、人よりも神経質であろう私は、その衝撃波すら感じそうな程の足音による振動が、気になって仕方が無かった。

元々作りのちゃっちい木造アパート。ある程度の騒音は仕方ないのは分かってる・・・。静かでいいアパートだったのにな・・・。自分の家を手に入れるまで腰を据える気満々だったというのに。引っ越さなきゃいけなくなるのだとしたら、本当に残念だわ。何にも脅かされる事のない、安住の住処が欲しい。
 
利用者から「この人殺しっ!!」と言われている事に対しての釈明で、「殺そうとしたことなんてありません」と涙声で自分の潔白を証明しようとする人がどこにおりますでしょうか。いやいや、そんな事は分かってるし。実際そうなら警察沙汰ですし。

言われた言葉をそのまま言葉通りにしか受け止められない。相手に恐怖を感じさせる言動をしていたから、身の危険を感じるような事があったから人殺しって言われるのかも・・・?っていう発想にはならないようだ。どうしたものか・・・。人に何かを伝えるというのは本当に難しいんだな、と痛感した一日。
 
何年ぶりか、かなり久々に新しい香水を購入。クラブツリー&イブリンのウィステリア。藤の香りだそうですが、そもそも藤の香りが分からないっていう・・・。以前何かのついでにチラッと試して、心惹かれたものの購入には至らなかったものなんだけど、衝動買い近い形で購入してしまった。

DSC00314.jpg

家に帰ってからやっぱり後悔。甘ったるい、いわゆるフェミニンな香りってやつは、1つ持ってれば充分だな。こんなことなら年単位で購入を迷っているアントニアズフラワーズを買うべきだった。もう長い事悩みすぎてて、最後の決断を下す事ができない。まるでグダグダと交際期間を延ばして、婚期を逃してしまったカップルかの如く。

今度こそ・・・いつかお店に行く機会があったら、迷わず買ってやる。テスターの匂いなんてもう嗅がない・・・!あの瓶がね・・・もうちょっとマシなら、きっともっとすんなり買えたんだろうに・・・。なんであんな可愛くないんだろうか。
 
20代後半の中堅職員が次々と退職したことにより、繰上げでいつのまにやら私も中堅扱いとなっていた。今はとにかく人手が足りず、今年は高卒の新人が大量投入され、そのうちの一人は私に任されるという事らしい。感情的だし、説明下手だから新人教育係には本当に向いてないと自覚しているけど、先にも行ったとおり向き不向きで仕事を割り振れるほどの人手はない。感情的にだけはならないよう十分注意したい。
 
人手不足により常に時間に追われながら仕事をしているのだけれど、この時期は時間外でさえも仕事に追われている。介護サービス計画に対しての報告書を書かなきゃいけないのです。勤務時間内に椅子に座って書き物をしている時間などあるわけもなく。当然のようにプライベートを削って仕上げるのです。

休みの日に1人分の報告書を片付けると課し、朝から机に向かっていたけれど全く手に付かず。かといって報告書の事も頭から離れないので、横道に反れる事もできず何もしないまま午後に突入。無駄に時間だけが過ぎていく。こんな事なら昼寝でもしとくんだった。日が暮れる前になんとか形にする事は出来たけど、これを自分の担当人数分やらなきゃいけないと思うと、気が遠くなる。

休日返上当たり前の会議や残業はない仕事だけど、明らかに勤務時間内で遂行不可能な業務を課すってどうなの?半年に一度の事だけどさ・・・。私のような家族も友達もいない独身女ならいいけど、そうじゃない人達は一体どこでこの膨大な仕事を処理しているのか不思議。
 
「特養職員、入所者を虐待…隠し撮りビデオで判明」
こうやって、これからどんどん施設の実態が明らかになってくるのかな。

他の特養がどうかはしらないけど、うちの入所者の殆どは面会人が来ない。他に施設内に入る外部の人間っていったら、時折やってくるヘルパー実習生やボランティアさん達くらいか。限りなく閉ざされた空間に近い状態。中にいるのは介護をする人間と、重度の認知症を患ってたり、しゃべる事さえ出来ない寝たきりの介護される側の人間。問題視されそれが明るみになるかどうかの違いで、中の様子なんてどこの施設も大差ないんじゃないかと思ってる。お風呂の日はどの施設でも、阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り返されてるんじゃないのかな。

 
今年に入ってから某アーティストに入れ込んでいるのです。活動暦が相当長いので、世には数え切れない程のCDやDVDが出回っている為、計画を立てながらちょいちょい仕入れてる。3月に臨時収入がある予定なので、その時に廃盤DVDボックスを買う予定だったんだけど、何故か某オンラインショップに定価で置いてあるのを発見。いずれ買うものだからね!っと迷わずポチっと。さらにポイント10倍期間中との事だったので、もう一つ欲しかったDVDもポチった。

今日そのDVD達が届いて、喜び勇んでダンボールを開封したら、何故だか見覚えのあるパッケージが。ついでにポチったあのDVD、既に入手済みだったよ・・・。

クリップボード01

好きだよ・・・そりゃ好きだけど・・・。同じDVD2枚とかいらないよ><
 
過去記事の見直し作業をしてたら、高級ジーパンの存在を思い出した(参照記事:その1.その2)。下っ腹が出てるが故にチャックを上げることが出来ず、ただの一度も陽の目を見る事なく、そのまま衣装ケースの中にしまいこんでいたあのジーパン・・・。当時から体重こそさして変化はないけれど、肉体労働に従事している事や加齢により、体格には目に見えた変化がある。

早速衣装ケースの底に眠っていたジーパンを引っ張り出し、5年という歳月を経て、いざ執念のリベンジ・・・!

クリップボード01

やった!入った!リベンジ大成功ヽ( ´ ▽ ` )ノ

難なく・・・とは、言えた姿ではないものの、どうしても上げきる事ができなかったチャックを、なんとか攻略する事ができました。だがしかしチャックは上がったものの、とてもじゃないけど実用には耐えられない。ご覧の通りわき腹の肉が盛大にはみ出してはいるが、腹回りに肉がついている私にとってそれは日常茶飯事。
そんな事よりも、当時の流行なのか股上が浅いの何の・・・。革紐で補強された頑ななウエストラインは、私の腰骨を容赦なく締め上げ、下腹部を圧迫する。長年の自堕落な生活により、ポッコリと飛び出ている筈の下腹部が、完全にペッタンコになるという高補正力。流石にこれは内臓に良くないのでは・・・。

残念だけどもう少しの間、眠っていて頂く事にする。いつか履ける日が来るといいね(*´ェ`*)
 
先日念願のキャットタワーっぽい物を手に入れた。外を見るための足場が欲しかったので、よくある爪とぎや遊び場があるような物ではなく、シンプルな物をチョイス。組み立て中に1~2kgはありそうな長いネジを落としてしまい、床に穴が空いてしまった・・・。正しいかは不明だけど、木工用ボンドを穴に流し込んで補修しといた。カーテンレールを渡って、反対側のコーナーにあるエアコンの上に猫が乗ってたりするので、エアコンが心配。

DSC00304.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。