スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日雇い行ってきます! 
昨日は何事もなかったかのように仕事に行ってきた。朝一で迷惑をかけてしまったパートさんや社員さんに陳謝。「まぁ、そんな日もあるよね」と寛大な心で接してくれた。表面上では平静を装いつつも、無言の衝突をしてしまったパートさんとは、結局目を合わせる事すらなかった。私も大人気ないなぁとは思うけど、今回のあの傲慢な態度は許せない。時間が風化させてくれるまでは、このまま放っておく事にする。

今日は午後から日雇い派遣の登録に行ってきた。日雇い派遣はずいぶん昔に一度だけ経験があるけれど、それはもう地獄のような思いをしたので、それ以来行っていない。その時は給料すら取りに行かなかった。片道1時間くらいの衣類を扱っている巨大倉庫に行かされたんだけど、仕事内容などの細部が全く記憶にない。だだっ広くて馬鹿みたいに暑い倉庫の片隅に、雀の死骸が転がっていたというのだけ覚えている。

とにかくあまりいい印象がなかったので大手は避けて、敢えて小さな派遣会社を選んだ。登録説明の時も、スーツを着た普通の人だったからホッとした。以前の大手のスタッフは、ギャルとギャル男しかいなかったから。今はもう当時とは、日雇い派遣事情も変わってるのかもしれない。

そして早速だけど明日の仕事を入れてもらった。やっぱり自宅から片道1時間くらいの所なんだけど、間が空いちゃうとモチベーションも下がってしまいそうだし、まずは雰囲気を知る為に遠距離+低賃金という悪条件を呑んだ。もうずっとぬるい今の職場を続けてしまっているから、どこまで他で通用するのか心配だ…。

電車で片道1時間なんて、私にしてみたらちょっとした旅行気分。普段は利用する事がない電車の感覚が掴めないので、明日は早めの7時くらいには家を出るつもり。だからもう今日は早めにお風呂入って寝るんだ。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。