スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お茶飲み 
昨日は大御所パートさんに「アンタ、今日暇?仕事終わったらちょっとお茶しない?」と誘われた。その日一日ずっと一緒の仕事だし、また以前と同じように、仕事が終わる頃には話のネタも尽きて、その話も流れるんじゃないかなぁって思ってたら、今回はそうでなかった。

仕事が終わってからおばちゃんとモスへ。話の軸となる人物は変わっても、その殆どが結婚やら恋愛絡みの話だった。私を含め多くの人が、そんな気配すらないレベルの完全行き送れモードなので、おばちゃんはそれを憂いているらしい。

思わず「今出会い系サイトで知り合った人とね…」なんて話してしまいそうになったけど、踏みとどまった。この先何か形になることがあったら話せばいいや。リアルタイムで実況して、ダメになった日にゃ辛すぎるし。ダメになったらダメになったで、また話のネタとして持ち出すのもいいし。とりあえず、今話すのはやめておいた。本当は誰かに話してしまいたくて、ウズウズしているけれど。

帰り際二人でスーパーに寄って、手土産にどら焼きまで持たされた。「これ美味しいから、食べてみて」って。本当に可愛がられているな、私ってば。親孝行というわけではないけれど、おばちゃんが現役のうちに、一度くらい浮いた話題を提供してあげたいなぁと思う。別に付き合うとかにまで至らなくたって。「好きな人が出来たんだ」って言うだけで、きっとおばちゃんは喜んでくれると思うんだよね。

おばちゃんの事は置いておいたって、好きな人は喉から手が出るほどに欲しい。そして私が今やり取りしている人が、そんな存在になる気がしてならないんだ…!滅多に働く事がない私のセンサーが、こんなにも反応を示しているのだから、これはきっと間違いない、多分!だから頑張るよ(`・ω・´)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。