スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
この夏のテーマソング、平丼さんのFire◎Flower。
これでプロじゃないってどれだけ容姿で足引っ張られているんだ、と思っていたけれど、普通に今時のイケメンっぽくてちょっとショックだった。声良し、歌良し、容姿良しって…。一方的に親近感を抱いていたけれど、急激にその存在が遠のいた気がした。やっぱり多少崩れてるほうが、抜け感があっていいんだろうな。

さてさて、昨日のお話です。
2時間ほど居酒屋さんでおしゃべりして、10時前には帰宅しました。えぇ、もちろん。何事もなく無事に。こんなもんなの?ってくらいに顔合わせから解散まで、スムーズでした。まるで以前からの知り合いと、軽く飲みにいったかのようなナチュラルさ。

初対面の人と会ったって間が持たないんじゃないかって心配だったけれど、2時間あっても話したり無いくらいだった。自分と同じものを愛でる人だから、その事に関して語り合うのはもちろん、それ以外の事にも自然と関心が沸いてくる。間を持たせるために無理やり質問を捻り出していたわけではなくて、次から次へとポンポン話題が湧き出てくるの。今までにない事だったから、凄い不思議な感覚だった。

その代わり色気も何もあったもんじゃなかったけどね。恋愛絡みの話題になんて一切出てこなかった。どこからどう見ても、お友達モード。

私としては趣味と恋愛は共存できる気もするけど、男の人にとってみたら、理解はして欲しいと望んでも、共感までして欲しいとは思わないんじゃないだろうか。むしろそこには踏み込んで欲しくないとさえ、思っているかもしれないね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。