スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今月は仕事関係で外へ出る予定が立っているので、久々に美容院へ行ってきた。私の美に対するハードルが低いせいなのか、美容院へ行くと必ず思っていた以上の出来に仕上げてくれる。美容室から一歩出れば、もうちょっとした女優気分よ。鏡に映る自分を見るのが楽しいのなんの。髪型以外はなんら変わってはいないっていうのに、ガラス窓にぼんやりと移る自分の姿は、まるで別人のよう。プロのスタイリングが維持できている間の、儚い夢だという事はわかっているけど、この時ばかりは本当に楽しくて仕方ないね。

帰りにスーパーで買い物して自転車を颯爽とこいでいたら、買い物袋の中からパンが転げ落ちちゃってね。慌てて自転車を止めて拾いに行こうとしたら、お店の回転準備をしていたお兄さんがパンを拾ってくれたのよ。とっても素敵な笑顔で手渡してくれた。あといつもは車が途切れるまで渡る事ができない信号のない交差点で、道も譲ってもらえちゃったし。美人って人生捗るなぁと帰宅した妹に話したら「幸せそうだね( ´,_ゝ`)」みたいな顔された。そのあと「その髪型昭和っぽいよね、もんぺとか似合いそう」とか言うなんて、酷いにも程があると思うんだ。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。