スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親の存在が不安要素 
クリップボード01

夜勤明けの二連休。

一日目は洗濯。
合間にドラマを二本。映画一本見た。
それ以外の時間は、ネットでウィンドウショッピング。

二日目の今日はAmazonで中古本漁り。6冊注文。
時々猫とゴロゴロしたりして、一日が終わる。
今回も家から一歩も出なかった。大体いつもこんな感じ。

こんな生活を続けていければ、年間250万貯金はそう高いハードルじゃないかもしれない。
そうすれば10年で2500万・・・定年までに5000万・・・??
年齢的にここから先は予期せぬ事態のオンパレードだろうから、しっかり備えていかないと。

とりあえず最初に直面するのは、今は別居中の母親問題かな・・・?

今は実家でパートタイムで働きながら、祖父の面倒を見ている母。
実家は廃屋同然のボロ家で、私だったら住むのは無理って状態だけど
ごまかしごまかし、なんとか暮らしているみたい。
祖父が亡くなったら家を処分して、母はうちで面倒をみる事になると思う。

扶養家族が一人増えるくらいは大した問題ではないけれど、その気質に問題あり。
診察を受ければ何かしらの病名が付くんじゃないかと思っている。
素行にも問題は多々あるけれど、一番嫌なのは口から出る言葉の殆どが攻撃的な内容だという事。
愚痴や不満、自分の事は棚に上げて人を見下し非難するような言葉ばかり。

10年くらい別々に暮らしていた間に、少しは変わってくれていれば・・・って思うけど
残念ながら今までもそうであったように、何も変わってないと思う。

期待なんてせず、起こるであろう問題を想定して上手く立ち回っていくしかない。
今から心の準備しておかなきゃ・・・。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。