スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが安定を追求した結果なのです 
今日はお休み。外の空気は一切吸っていない。

先日頼んだ本が頼んだので一冊読破。タイトルは「未婚当然時代」
出てくる人々が、意識高い系の人ばかりだったので
同じ未婚者であっても、劣等感のようなものを感じてしまう。
私としてはこの本を読んで、「自分の選んだ道は間違ってないんだ」
という後押しと安心感が欲しかったのに、むしろ逆に焦燥感が芽生えただけだった。

まぁ、実際間違ってるんだろうけどさ。
そりゃできるものならしたいよ・・!
でも出来ないんだからどうしようもないヾ(*´∀`*)ノ

半日くらいかけて、このブログの過去ログ整理をやった。
過去ログには身バレに繋がるような情報丸出しの記事があったりするので
一旦全部下げて、修正・部分削除などしてから上げ直しているのです。

当然全部の記事を読みなおすことになるので、結構時間がかかる。
今から9年前、28歳かな?
当時は工場で働く喪女ブログとして、頻繁に更新していた。

ゴキブリだらけの廃墟な実家暮らしで、工場バイト手取りは12万円。
関わる全ての異性との交流で一喜一憂、なんだかとっても盛ってました・・・(;^ω^)
でも毎日がとっても楽しそうだった。
それでいて、親との同居生活でかなり苦しい思いもしていたようだし
頻繁に寝つきが悪いとか眠れないっていう話が出てきていて
きっと精神的には、大分不安定な時期だったんだろうなって思った。

あれから9年・・・。
広くて快適な住居、精神・経済的にも安定した生活を送ることが出来ている。
あの当時、宝くじを当てるような夢の話だと思っていた生活を
手に入れる事ができたので、今の生活にはとても満足してる。
でも、当時の日記を読み返していくうちに
今の生活を得る為に、いろんなものを捨ててきたことに気づいた。

そうしなければ今がなかったと思うと
間違っていたとか、惜しいとは思わないけど
ある一面だけ切り取って考えると、ちょっと寂しさを感じた。

今の生活は幸せ。だけど、楽しくはないかな。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。